2005年10月27日

2005年 阪神タイガース終戦−関係各位お疲れ様でした


tigers_1026

4連敗。尋常でない価格で5〜7戦のチケットを入手された方、ご愁傷様でした。敗因などいくらでも挙げられるけれど、結果が全てだから強い方が勝ったということで幕引きしましょう。まあ、タイガースの暗黒時代が最下層にまで刷り込まれているために未だペシミスティックな楽しみ方しかできないのが幸いしてか、こういう結末も十分想定内で日々の精神活動に全く支障を来さないのはありがたいところ。全国的な羞恥プレイも、下柳以外は散々だったベテラン組にとってはモチベーションの低下を防ぐ良いキックになったんじゃないかな。ワタシとしては、縦縞のユニフォームがこけつまろびつ野球をしている姿が日々の一コマとして在ってくれれば十分なので、「日本一を見据えたチーム作り」とか「新たな球界の盟主として」とか「常勝軍団を目指す」とか言い出して、自称『巨人』な方々のように邪悪で羞恥心のない存在に堕ちていくことの無きよう、それだけは切にお願いしたい。ああ、これで少しは積み本、積みDVDが崩せるよ。
posted by orr_dg at 14:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

阪神タイガース/2005年セントラル・リーグ チャンピオン


igawakei
お仕置きを受ける左のエース(下戸のため、この後ダウン)

実質的な優勝決定戦は9月7日に済んでしまっていたために、昨晩の試合は優勝チームのお披露目といった趣だった。どれほどお客が熱狂しようと優勝は選手だけに与えられるものだよなあ、とグラウンドでデジカメ大活躍の図を見てしみじみ感じた次第。しかしまあ、あらためて思うけれど“やらかさない”チームになったよねえ。今シーズンに限っては徹底したチームコントロールの結果というより、個々の能力向上によって獲得したステータスだと考えた方が妥当だろうし、まさに“STAND ALONE COMPLEX”ってとこ? 徹底して勝利に拘泥するのも当たり前な姿勢だけど、“やることやってたら自然に勝っちゃいました”という風通しの良い今のスタイルをできるだけ貫いて欲しいと思う。来季、濱ちゃんがどれだけ使いものになるかがその鍵になると思うので、シリーズではDHでMVPとるくらいの活躍を期待したい。
タクシーがつかまらずに胴上げに間に合わなかった左のエースが約一名、深夜のMBS生放送スペシャルで色紙に“感謝”の“謝”の字が書けなかった前科者が約一名、HGの衣装をわざわざネットオークションで落札した盗塁王が約一名いたことは優勝の夜のちょっといい話。

posted by orr_dg at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

敵は隣にもいた!今季初観戦−巨人vs阪神@TOKYO DOME

12回表の時点で中日の敗戦は情報として伝わってたはずなのに、久保田に代打を出さなかったのはちょっと消極的すぎないか?日頃、星勘定はまだ早いってなこと言ってる割には、引き分け狙いでしかない采配は?だよ。スペンサーもまだ残ってたし、それで点が取れなかったら桟原と心中でいいじゃないか。相手があっての勝負事だから、勝ったり負けたり打ったり打たれたり取ったり取られたりはしょうがないけど、どんな風に勝負に臨んだかも含めて見てる側は面白がりたいんだよね。これから状況はどんどんタフになっていくのに、弱気の虫が鳴き始めたらつまらん野球になっちゃうよ、どんでん。
それに対してヨミウリはローズと清原が抜けて、堀内が本来実践したかったであろうスモール・ベースボールができつつあるみたいだ。これでライトに高橋由が戻ってくれば結構いやらしい打線になるんじゃないかな。
ゲームの内容は別として、今晩は隣の席に座った初老の男性の口臭がきつくて相当に参った。甘ったるい腐臭というか何というか、「ぅむはぁ〜」とか「くふはぁ〜」とかため息だかなんだかわからないものを頻発してその度に強烈な一撃をお見舞いされる。悪意がない(多分)だけに、こちらが我慢するしかないんだよねえ。正直、敗戦より応えました。それもこれも、成人男子の体格を無視した窮屈な座席も不快感の一端となってるわけで。それ以外にも、横浜や神宮と比べると尋常じゃない人数の、ビールその他を売り歩くお姉ちゃん達に絶えずグラウンドへの視界を遮られることや、もしも星野が監督になったらジャビットは即刻解雇だろうなとか、読売巨人軍はマーケティングとかブランド管理に金や労力をもっと注力すべきだとか、“負けて悔しいがゆえの愚痴”以外のなにものでもない黒いものが胸の内にふつふつと湧いてきて不健全このうえないので、この辺で強制終了しときます。鳥谷、明日はバントちゃんとやれよ。

posted by orr_dg at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

タイガース前半戦回顧、ではない


okada

91試合53勝34敗4分勝率.609
前半戦のMVPは当然後ろで投げる人達にあげたい。球児はともかくとして、やっとキャラが立ってきた久保田が素晴らしい。ランナーが3塁まで行かないと(自分の目の前にいないと)ピンチだと認識できない天然クローザーは、ノリツッコミの極意を魅せてくれる。野手では、ごく稀に姿を見せては呆気にとられるような理解不能のプレイで“何かスゴイものを見た”気分にさせてくれる上坂太一郎が相変わらず香ばしい。さすがに、有罪判決をくらって謹慎処分をうけながら「それとこれをいっしょにしてはあかんかなと」と言い放って契約更改を保留しただけのことはある。
ペナントレース的には何やら2位のチームの鼻息が荒いようだが、前にも言ったように優勝はオマケなのである。過剰なものが見たいだけなのだ。球児のストレートや金本のスイングのように、確実に体に極度の負担をかけることでしか成立しない一瞬に胸をときめかせることができればそれで十分。まあ、上坂を1軍で飼ってられる余裕があるうちは大丈夫だろうとは思うけどね。

posted by orr_dg at 18:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

阪神タイガース/写真付き記念切手シート


t70sheet

申込み期限が7/20までだったのを思い出して、あわてて郵便局へ。商品が手元に来る8月下旬に、果たして虎はどうなっていることやら。まあ、正直優勝しなくてもいいかなと思ってるんだけどね。ワタシにとってのタイガースはあくまで“やらかす”チームなので、楽しませてくれればそれで十分。優勝はオマケみたいなもんだよ。
posted by orr_dg at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

T4-3D 37-27-3 藤川のストレート

本当に美しいストレートだ。
生き急いでるみたいにミットに飛び込んでく。
肘や肩の悲鳴と引き換えに投げてるとしか思えないくらい刹那的なストレート。
最近は、藤川の1イニングを見たくてタイガースの試合を見てると言ってもいいくらいだ。
posted by orr_dg at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

T8-4H 25-19-1 いちおう単独首位

ホークス、投手陣がペケだったんだね。
昨日の和田も不安定だったし
寺原を先発させざるをえない台所事情じゃ
ちょっと苦しいかもなぁ。

それにしても球児大丈夫か?
少し点差がある時に使えるセットアッパーを
準備しとかないと危なくないか。
牧野を昇格させたみたいだけど
どんでんに嫌われてるからねぇ、
いいピッチャーなのに…


posted by orr_dg at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

T7-16H 23-19-1 カンパ〜イ

タイガースは基本的に勝ち身が遅いチームなので
ホークスみたいなチームとは相性が良くないかな。
それにしてもホークス強いわ。
少なくともデビルレイズよりは強いんじゃないか。
posted by orr_dg at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

T9-1GE 19-17-1 復刻ユニ!

あの縦縞ユニフォームが着用され
どんでんがデビューした1980年の開幕オーダー
(遊) 真弓
(二) 加藤
(一) ヒルトン
(三) 掛布
(左) ラインバック
(中) 佐野
(右) 竹之内
(捕) 若菜
(投) 小林

そう、どんでんはスタメンじゃなかったんだ
結局、どんでんの起用を巡って起きたゴタゴタが原因で
監督のブレーザーが退任したのもこの1980年
一場なんか、生まれてないだろ
posted by orr_dg at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

T10-2F 16-14-1 おかえり!浜ちゃん

どんでんの不思議采配については何も言うまい。
なぜ橋本?
なぜ桧山?
なぜ久保田?
とは言うまい。
今日はもう、「おかえり、浜ちゃん!」とだけ言いたい。
地獄巡りをしてきた面構えの頼もしいこと!
posted by orr_dg at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

T9-3C 15-14-1

金本、シーツが上昇気配で結果も出た。
井川も7回までは上々。
球児は完璧。
で、桧山4タコ。
もうスペンサー固定でいいでしょ。
共倒れになるのが一番もったいないよ。
posted by orr_dg at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

T2-3C

ついに借金生活突入です。
あれをファールとされてしまうのも
どんでんのカルマのなせる業なのか…
それにしても
また桧山かよ、と。
posted by orr_dg at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

T2-5S

藤川酷使のツケが早くも回ってきた。
どんでんの采配は選手のフルスペックが前提なので
調子を落とす選手がいると、すぐにチーム状態に
直結してしまい、反発力が弱まってしまう。
せめて
・負け試合では絶対に球児は使わない
・スペンサーはスタメンで使う
・試合終盤では内野の守備固めを積極的に
この3点は是非ともお願いしたいのだが…
posted by orr_dg at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

T8-9D 唖然呆然

8−1で勝ってたはずが
帰宅して何となくニュース見たら
8−9で逆転負け
またもやお笑い野球やらかしたみたいで…

しかも強風で、干しといたパンツ4枚&タオル4枚が
ベランダから紛失で凹む
(後に、隣のマンションの屋上にて発見)
posted by orr_dg at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする