2011年06月17日

MOORE GIRL / Electric Tiki Design

moore_girl_1

moore_girl_2

moore_girl_3

moore_girl_4

moore_girl_5

moore_girl_6

ディズニー初期の伝説的アニメーター、フレッド・ムーア(Fred Moore)のスケッチをElectric Tikiが全高23cmで立体化。ご覧いただけばわかるように、背中から腰を経てヒップに至るラインの淡くエロい捻れであるとか、伸ばした腕の先でそり返る指先の茶目っけであるとか、スツールの下に折り曲げた膝のつつましい角度であるとか、左肩に埋めたあごのアンニュイであるとか、ラフなスケッチにすぎない元絵からよくぞここまで育てたなあと感嘆のクオリティ。何よりElectric Tikiの製品は造りたいから造ったという潔さが自由で豊かな解釈を生んでいて、いかにも彫塑!という手でひねって盛って命を吹き込んだ息づかいがチャーミングだし、それでいて制作者のエゴを押しつけない懐の深さもあってか飾る場所を選ばずに飾り映えもして、今のところ最も敬愛する工房かもしれないなあ。
posted by orr_dg at 23:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | Toy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつもブログ楽しく読ませていただいています。

この記事をみて僕もムーアガールを買ってしまいました。癒されます。
Posted by menbei at 2011年07月31日 11:23
menbeiさん、はじめまして。
できれば赤毛のヴァージョンも欲しかったのですが、手に入らず悲しく思っております。
Posted by オア at 2011年08月02日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック