2011年01月05日

最近DVDで観た映画

B0049WAO3Sディフェンドー 闇の仕事人 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-12-22

by G-Tools

B000W04IKGリンガー!替え玉★選手権 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-12-05

by G-Tools

B0030FZU70マシンガン・パニック/笑う警官 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-04-23

by G-Tools
B0030FZU9Iヤング・ゼネレーション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-02-26

by G-Tools


これもまたメタ批評としてのヒーローものかと思いきやイノセンスが泣きながら走っては転ぶタフで切ない復讐譚。キックアスが腑に落ちなかった方は是非これを。劇場公開されてたらベストテンに入れてたかもファレリー兄弟が監督してたらもっと自虐他虐の絨毯爆撃だったろうことを思うと少しもったいなかったなあという気がする。でもこの題材でハートウォーミングに振り切る確信犯はアメリカ映画ならではで大好きだけども。それと、DVDスルーが多いから目立たないけどジョニーの出てる映画はわりとハズレがないよ久々に再見。謎解きとしては終盤の追い込みを焦った感じだけど、サンフランシスコの猥雑を絶妙につかまえたロケーションと倦んだ日々を這いずる刑事たちの沈澱するガッツは条件反射的に好みとしか言いようがない。この時代の映画を観ると煙草と固定電話がオミットされたことで今の映画が立ち止まりづらくなってるのがホントによく分かる。ところでローゼンバーグと言えば「さすらいの航海」をキングレコードさんあたりがDVD化してくれることを切望やっぱり青春の通過儀礼としては今のところ最良の一つ。何て言ってもシリル(ダニエル・スターン)の巻き毛と猫背の泣き笑いが愛おしくて仕方がないんだよねえ。というわけで当たり前のように今年の「午前十時」の目玉の一つで、ジャッキー・アール・ヘイリーは「がんばれベアーズ」とこれで2作品制覇という快挙。ただの薄気味悪いオッサンじゃないよ。
posted by orr_dg at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック