2010年12月10日

最近読んだマンガ

4063844110バニラスパイダー(3) <完> (少年マガジンコミックス)
阿部 洋一
講談社 2010-12-09

by G-Tools
4063844102進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
諫山 創
講談社 2010-12-09

by G-Tools
476633521Xももきや 2 (GAコミックス)
笠辺 哲
Bbmfマガジン 2010-11-16

by G-Tools
4796870814キック・アス (ShoPro Books)
マーク・ミラー ジョン・ロミータJr.
小学館集英社プロダクション 2010-11-19

by G-Tools


ああ、終わっちゃった。前作「まこら」まであわてて探して読んだくらい急激に惚れ込んだんだけどな。ラストは物語に対してとても誠実に裂いて閉じていたけど水野さんに関してはもう少し餌をまいておくべきだったと思うから、あとがきで作者が「商業的失敗」などとぶっちゃけているので、もしこれが打ち切り的完結のせいだとすれば少しもったいない。この人が描く黒いもの哀しいもの仄かなもの残酷なものを線に滲ませながら上を向くような、まさに意志がスタイルを決定したような画がまた見たいから早くどこかで次回作を描いてくれることを望む同じ掲載誌で同じように人が喰われる話だけども、やっぱりあれか、こちらの盛り上がりは巨人といいつつも人が人を食うカタストロフィがデカイのか。ただ、今度は巨人vs巨人の度が過ぎると読む方が麻痺しちゃって人間の話が小さくなっちゃいそうだけどな。だからなのか、ここにきて世界の仕組みとか秘密がフックになるサスペンスを本筋に投入してきたけども、そうすることでネタばらしと本来の得体の知れなさをつまんないバランスで計らなきゃいいけども。当然のように巨人フィギュアは手に入れるつもり永遠に続く日常のはずが、おそらくは大人の事情で終了。何でワタシの好きな漫画家はみんな退却を余儀なくされちゃうんだろう。世知辛い世の中だ。そういう仕打ちを受けるような作品ではこれっぽちもないのに原書を持ってるけどせっかくだから購入。ビッグ・ダディの間抜けっぷりとその容赦なく現実的な最期とで一気に抜き差しならなくなるところがすごくいい。映画については原作からのアレンジ含め情報を遮断して来週の封切りを今か今かと待ってるところ。で、その前に今週末はあえてノルウェイをノルマに一度落としておこうという意味不明の算段。
posted by orr_dg at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Animation/Comic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック