2010年12月01日

Bram Stoker's Dracula Figures / unknown (1992)

dracula_1

dracula_2

dracula_3

dracula_4

dracula_5

まず言っておくと、ゲイリー・オールドマンとウィノナ・ライダーである。ご覧の通り、あまりにあまりであるがゆえに好事家の中のまたごく一部で持てはやされただけのことはあるクオリティで、いったいこれで誰が得をしたのかといえば、せいぜいがロイヤリティをかすめとったスタジオくらいだろうというところで、言うまでもなくワタシも得はしていない。まあ、相似については主観の問題であるにしても、ドラキュラ映画なのになぜ人外キャラが狼形態なのか、しかもそれは狼どころかせいぜいが猩猩にしか見えないことを思えば、コウモリ形態も造ってはみたもののおそらくはチュパカブラもどきの一層わけのわからない生き物になってしまったため、さすがにあきらめざるをえなかったのであろうことは何となく想像がついて、もうそっとしておいてやろうという少し優しい気持ちになったりもする。それよりも、こういう代物についてそれなりの年月を気に留めて探しつづけたあげく、手に入れたら入れたでこんな益体もないことを書き綴るワタシの自家撞着は何なんだろうか。自分に対する責任の果たし方を明らかに間違った面倒な人生だとつくづく思う。
posted by orr_dg at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Toy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック