2010年07月02日

最近買ったCDから

B003DI3L84And the Pioneer Saboteurs
Micah P Hinson
Full Time Hobby 2010-05-24

by G-Tools
B003GEDM8EInter-Be
Peter Wolf Crier
Jagjaguwar 2010-05-25

by G-Tools
B003CF0X9IAt Echo Lake
Woods
Woodsist 2010-05-04

by G-Tools
B0037M5X1ESly Stone in the Studio 1965-70
Sly Stone
Ace Records UK 2010-03-30

by G-Tools
B003JIOHAOBow Wow Wow
Bow Wow Wow
Cherry Red UK 2010-06-29

by G-Tools

もうこの人を”Prince of Melancholy”って呼んじゃってもいいかな。とりあえずまだ頭に”Young”くらいは飾っとくにしても。今回のテーマはストリングス&ノイズであちこちツボだらけちょっとだけ捻れたポップで飄々としてて気づかれないように批評性しのばせてって感じで、90年代後半にちょこっと活躍したBen & Jasonていうデュオを思い出した。Ben & Jasonをご存知ない場合、ジャケの印象まんまのオフビートで、要するに真面目な顔してボソッと気の利いた冗談を言う人達といえばどうでしょういきなりギターがヨタヨタ走り始める1曲目で、おお新機軸かと思ったらやっぱりいつものサイケフォーク&ドリーミーポップ。でも芯というか浮力に曖昧なところがない清々しい音はありそうでいてそんなに見つからないから、新譜が出れば無条件で買っちゃうわけで今となってはスタジオオリジナルを気楽に聴く気分も見つけづらいから、こんな風な発明の試作品みたいな音の方がサラリ聴けて伊達男SLYを堪能できるのが愉しい今聴いてもネタ満載でアイドル系の音ネタでこれをパクリまくらなかったのが不思議なくらい。そう言えばデビュー直後のレベッカを見た時(初来日REMの前座、爆風スランプも一緒だった)に、NOKKOの転がし方がそれっぽくてちょっと良かったりしたんだよねえ。だから「ウェラム・ボートクラブ」だけは買いました、ハイ。
posted by orr_dg at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック