2010年03月26日

最近買ったり予約したりしたDVD

B003CV3PA6蜘蛛女 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-05-21

by G-Tools
B0030FZU7K絞殺魔 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-03-26

by G-Tools
B0030FZU70マシンガン・パニック/笑う警官 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-04-23

by G-Tools
B0035R8S3Gハートに火をつけて/バックトラック スペシャル・エディション [DVD]
キングレコード 2010-04-07

by G-Tools
B0033BSJ8I怪奇!吸血人間スネーク [DVD]
キングレコード 2010-04-07

by G-Tools

FOXのフィルム・ノワールシリーズとリクエスト・ライブラリーによるサルヴェージは本当に侮れなくて、本来ならキングレコードあたりが何とかしそうなタイトルのつるべ打ち状態で「絞殺魔」にもビックリしたけども、ここにきてついに「蜘蛛女」である。「蜘蛛女のキス」じゃなくて「蜘蛛女」である。レナ・オリンである。銃創を負いつつ後ろ手に手錠をかまされ護送される稀代の女殺し屋がどうやって車内から脱出したのか、そのシーンを見るだけでもこれを買う価値があるし、ワタシにとってはこうしてメソメソぐだぐだと情けなくボロぞうきんのように堕ちていく時のゲイリー・オールドマンこそが最高だと思うので、長らく続いた廃盤状態からの復活はほんとうにありがたい。ちなみに原題の“ROMEO IS BLEEDING”はトム・ウェイツの曲タイトルからのいただきということで、本人もラスト付近でカメオ出演してるのでそちらもチェックを。となればキングレコードも負けじとサルヴェージしたのがアラン・スミシー版も収録したデニス・ホッパーの傑作偏愛/変態ノワールと、ある意味負け戦は承知ながら生き方の問題としてこれは買わねばならないというああもうジャケがすべて!なこれ。そういえばデニス・ホッパーもいよいよらしいのだけど、不謹慎ながら功績を讃える作業の一つとして「ホットスポット」のサルヴェージもこの際にお願いしたい。で、この蛇のヤツなんかは筋としてはこっちからだろうと思ってたスティングレイからは満を持してのリリースとなったある意味超弩級のこれ。まだアナザー・ヴァージョンは見てないけども、ラストのカーニヴァル状態だけで語りつがれたらマイケル・ウィナーも不本意だよなあと思えるくらい、きちんと“やな感じ”が醸成された佳作であることを再確認。今年中には「ポゼッション」もサルヴェージされるようなので、プレミアムの付いた廃盤に手が出なかった方はアジャーニのゲロやクリーチャーとの肉弾戦を楽しみにしていただきたい。

センチネルセンチネル 特別版
スティングレイ

posted by orr_dg at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック