2006年12月18日

THE FROG KING from Vienna


Frog King1

Frog King2

Frog King3

Frog King4

相方のウィーン旅行のお土産。モーツァルト生誕250年ということで、出来るだけ間抜けで脱力したモーツァルトのフィギュアっぽいものをお願いしてたんだけど、さすがに本人の美意識が許さなかったのか、きらびやかなカエルの王様に化けてやってきた次第。でもこれはこれでなかなか素晴らしい出来で、結構というかかなり気に入りました。お尻の蝶番でパカッと開くんだけど、アゴの上下に磁石が仕込んであるところからすると小物入れと言うよりはメモばさみみたいなものなんだろうね。で、ウィーンの感想はといえば「レディ・ファーストの徹底ぶりに恐れ入った」「禁煙が徹底されてない」「でかい像があちこちにあって恐い」「ウインナーシュニッツェルがデカすぎるが、食べ残しのテイクアウトの段取りが素早い」ということで何のこっちゃと。
posted by orr_dg at 19:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | Misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっとやっと思い出せたので、今ごろになってのコメントです。
ずぅっとひっかかっていたのですが、これ、
グリム童話の「かえるの王様(かえるの王子様)」ですね!?
お姫様の落としたまりを泉から拾ってくれたところ。
相方さん、良い趣味♪

それから場所ちがいですけど、映画ベスト10も、楽しみにしています。

どうぞよいお年をお迎えください。
応援に力づけられました、ありがとうございました。
Posted by おせち(セイ) at 2006年12月29日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック