2006年05月18日

香水−ある人殺しの物語/トム・ティクヴァ監督作品


香水
オフィシャルサイト

これは今一番期待している映画化。原作の目眩く“匂い”の描写をトム・ティクヴァがどんな風に処理するのか楽しみでしょうがない。ギミックで跳ばしまくった『ラン・ローラ・ラン』から一転して芳醇な映画的引き出しを圧倒的に見せつけた『ヘヴン』が予想を超える素晴らしい作品だったので、この難物の映像化がもたらす多幸感が待ち遠しくてたまらん。公開されたトレイラーからも、既に傑作の“匂い”が漂っててやや興奮気味。ああ、早く観たい早く観たい。本国で9月だと、こちらはお正月第2弾てとこかなあ。
原作も無茶苦茶面白いので、ネタバレだなんだ恐れず公開前に是非一読をお薦め。

4167661381香水―ある人殺しの物語
パトリック ジュースキント Patrick S¨uskind 池内 紀
文藝春秋 2003-06

by G-Tools

posted by orr_dg at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/Info&Misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック