2005年11月09日

異色作家短篇集3「一角獣・多角獣/シオドア・スタージョン」

4152086815一角獣・多角獣
シオドア・スタージョン 小笠原 豊樹
早川書房 2005-11

by G-Tools

以前よりアナウンスされていたとはいえ、紀伊國屋で平積みになっているのを目にした時は思わず小走りになってしまって大人げない。それにしてもこの本をレジに持って行く日が来ようとは、早川書房創立60周年記念出版万歳だな。毎年60周年でいてくれ。このサイズとボリュームで2100円なんて価格も、本来だったら毒づくところだけど関係ないね。このジャンルでの稀覯本として、オリジナル版は万単位で取引されていたことを考えれば夢みたいだよ。
スタージョンには秀逸なタイトルが多いので、目次ですでにニヤニヤしてきちゃうでしょ。

Sturgeon2
ふわふわちゃん!

この復刊シリーズは既刊として
1. キス・キス/ロアルド・ダール
2. さあ、気ちがいになりなさい/フレドリック・ブラウン
があり、今回配本の
3. 一角獣・多角獣/シオドア・スタージョン
4. 13のショック/リチャード・マシスン
をはさんで、次回(2006年1月)配本の
5. 蠅/ジョルジュ・ランジュラン
6. くじ/シャーリー・ジャクスン
まで決定。
全20巻予定なので、息切れしないようについていこうか。
posted by orr_dg at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック