2005年09月30日

阪神タイガース/2005年セントラル・リーグ チャンピオン


igawakei
お仕置きを受ける左のエース(下戸のため、この後ダウン)

実質的な優勝決定戦は9月7日に済んでしまっていたために、昨晩の試合は優勝チームのお披露目といった趣だった。どれほどお客が熱狂しようと優勝は選手だけに与えられるものだよなあ、とグラウンドでデジカメ大活躍の図を見てしみじみ感じた次第。しかしまあ、あらためて思うけれど“やらかさない”チームになったよねえ。今シーズンに限っては徹底したチームコントロールの結果というより、個々の能力向上によって獲得したステータスだと考えた方が妥当だろうし、まさに“STAND ALONE COMPLEX”ってとこ? 徹底して勝利に拘泥するのも当たり前な姿勢だけど、“やることやってたら自然に勝っちゃいました”という風通しの良い今のスタイルをできるだけ貫いて欲しいと思う。来季、濱ちゃんがどれだけ使いものになるかがその鍵になると思うので、シリーズではDHでMVPとるくらいの活躍を期待したい。
タクシーがつかまらずに胴上げに間に合わなかった左のエースが約一名、深夜のMBS生放送スペシャルで色紙に“感謝”の“謝”の字が書けなかった前科者が約一名、HGの衣装をわざわざネットオークションで落札した盗塁王が約一名いたことは優勝の夜のちょっといい話。

posted by orr_dg at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック