2005年07月21日

タイガース前半戦回顧、ではない


okada

91試合53勝34敗4分勝率.609
前半戦のMVPは当然後ろで投げる人達にあげたい。球児はともかくとして、やっとキャラが立ってきた久保田が素晴らしい。ランナーが3塁まで行かないと(自分の目の前にいないと)ピンチだと認識できない天然クローザーは、ノリツッコミの極意を魅せてくれる。野手では、ごく稀に姿を見せては呆気にとられるような理解不能のプレイで“何かスゴイものを見た”気分にさせてくれる上坂太一郎が相変わらず香ばしい。さすがに、有罪判決をくらって謹慎処分をうけながら「それとこれをいっしょにしてはあかんかなと」と言い放って契約更改を保留しただけのことはある。
ペナントレース的には何やら2位のチームの鼻息が荒いようだが、前にも言ったように優勝はオマケなのである。過剰なものが見たいだけなのだ。球児のストレートや金本のスイングのように、確実に体に極度の負担をかけることでしか成立しない一瞬に胸をときめかせることができればそれで十分。まあ、上坂を1軍で飼ってられる余裕があるうちは大丈夫だろうとは思うけどね。

posted by orr_dg at 18:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして(のような気がしないのですけれど、、)
息子の弁当には、活躍した選手のふりかけをつけてやります。
大阪の人にもらったこのふりかけ、残りは桧山とトラッキーの
ふたつしかなくなりました。
息子はBS,PC,雑誌からわけのわからん言葉をしゃべっていて、
異星人のような夏の日々が数年続いています。
でも、わからんちんのわたしが観てもきのうの藤川選手、美しかったです。
愛称公募は、天才オカポンになるってホントでしょうか?
Posted by セイ at 2005年07月22日 10:56
藤川選手、、、おととい?
なにしろあのフォームのことを言ったつもり、、、二度もごめんなさい。
Posted by セイ at 2005年07月22日 11:03
セイさん、こんにちわ

“減らない桧山”
何やらもの悲しい響きがありますね。
藤川は、彼の性格からして「太く短くで上等!」
なところが魅力でもあるのですが
できれば幸せなうちにシーズンを終えてほしいものです。
悲愴感背負って投げる姿は美しくないですからね。

それにしてもみんな浮かれすぎ!
これで優勝できなかった時、岡田の愛称が蔑称に
ならなけりゃいいんですが。
ワタシは1985年に神宮&西武で生の胴上げを見られたので、
それ以降の虎ライフは全部オマケです。

では、息子さんともども良い夏休みになりますように。
Posted by オア at 2005年07月22日 13:16
あらら、では、桧山ふりかけ、希望を込めて
もたせてやることにしますね。

コメントの場所違いですけれど、
お誕生日おめでとうございました。
コメントは初めてでしたが、
オアさんの文章が胸にすとんとおちたり、
楽しみに拝見させて頂いておりました。
これからもどうぞよろしく、、。

Posted by セイ at 2005年07月23日 17:03
お祝いのお言葉ありがとうございます。
「年月は人を育てないこともある」の好例となっており、恥ずかしい限りです。
セイさんの、たおやかで視線の揺らがない文章は大好きです。
それに比べると独りよがりで日々のガス抜きのような拙文ですが、
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
Posted by オア at 2005年07月24日 02:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック